「まだまだ下値モミ合い圏 上放れのキッカケは何!?」【河合達憲の当面のストラテジー:2023/1/17】株、日経平均、株価

~日本のストラテジストの草分けである河合達憲の「当面のストラテジー」
★★★ 「もっと見る」を押すと資料のダウンロード他、続きがご覧頂けます ★★★

■日時 2022年1月17日 (火) 20:00~20:50
■講師 auカブコム証券 投資情報室 チーフストラテジスト 河合達憲
■タイトル 「まだまだ下値モミ合い圏 上放れのキッカケは何!?」

auKabucom投資情報室のチーフストラテジスト河合達憲が、ファンダメンタルとテクニカルを融合した投資分析をもとに、当面のストラテジーについて解説いたします。日経平均、海外相場、為替などのマクロ分析から個別銘柄まで長年のキャリアに裏打ちされたシャープな相場解説をお届けいたします。

★★  当セミナーの資料はこちらから  ★★★
https://s20.kabu.co.jp/Members/TradeTool/PDF/MUS/20230116strategy.pdf
※Microsoft Edgeでダウンロードをお願いします。
※資料については、セミナー当日19:55頃からダウンロードすることができます(当社へのログインが必要です)

☆セミナーアンケートはこちらから☆
https://questant.jp/q/06JS8T5T

■パフォーマンスにコミット!「信用ロボアド」
https://kabu.com/company/lp/lp106.html

【auカブコム証券 チャンネル情報】
■auカブコム証券ホームページ → https://kabu.com/

■「カブついったー」◆Twitter つぶやいてます!→ http://twitter.com/kabucom

■「フェイスブック」◆FaceBook 発信中!→ http://www.facebook.com/kabucom

■「kabu.comチャンネル」YouTube → http://www.youtube.com/user/kabucom8703

■投資情報メディア「カブヨム」→https://kabu.com/kabuyomu/default.html

#投資
#株
#株式投資
#河合達憲
#資産運用
#株価
#お金
#金融
#投資家
#日本株
#日銀
#金融緩和
#利上げ
#金利
#金利上昇

※Google Chrome、Microsoft Edgeで資料の2ページ目以降が表示できない場合は、以下の設定で解消できます。

[Google Chrome]①Google Chromeの「設定」を開く
②「プライバシーとセキュリティ」の「サイトの設定」を開く
③「その他のコンテンツの設定」を開く
④「PDF ドキュメント」を開く
⑤「PDF ファイルを Chrome で自動的に開く代わりにダウンロードする」にチェックを入れる

[Microsoft Edge]①Microsoft Edgeの「設定」を開く
②「サイトのアクセス許可」を開く
③「PDFドキュメント」を開く
④「PDFファイルを常に外部で開く」をオンにする

===
・本セミナーは、情報提供を目的としており、特定の商品の推奨や売買に関する断定的判断の提供を目的とするものではありません。
・当セミナーにおいて、信用取引、先物・オプション取引や外国為替証拠金取引(FX)を含む当社取扱商品の勧誘を目的とした商品説明やご案内等、および証券口座開設のご案内をさせていただくことがあります。
・auカブコム証券のお取扱商品へのご投資の際は、各商品に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。各商品等は価格の変動、金利の変動、為替の変動等により投資元本を割り込むおそれがあり、また商品等によっては投資元本を超える損失(元本超過損)が生じるおそれがあります。
・各商品の手数料等は、商品、銘柄、取引金額、取引チャネル等により異なり多岐にわたるため、具体的な金額または計算方法を記載することができません。手数料等の詳細は、当社ホームページ( https://kabu.com/cost/ )をご覧ください。手数料等には消費税が含まれます。
・当社取扱商品の手数料等およびリスクの詳細については、契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、約款・規定集および当社ホームページの「ご投資にかかる手数料等およびリスクについて」 ( https://kabu.com/company/info/escapeclause.html )や取引ルール等をよくお読みの上、投資の最終決定はご自身のご判断と責任でおこなってください。

ご意見、ご感想はこちらまで​
cs@kabu.com​

[商号]​
auカブコム証券株式会社​
[金融商品取引業者等の登録番号]​
関東財務局長(金商)第61号/関東財務局長(銀代)第8号/関東財務局長(電代)第18号​
[加入協会]​
日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人日本STO協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会
・金融商品の取引は、市況の変化等により価格が変動し損失が生じるおそれがあります。​
・金融商品の取引にあたり、契約締結前交付書面の内容を十分にお読みください。​