【日本株銘柄紹介#16】SPK【ゆっくり解説】

みなさんこんにちは、ゆっくりです。

今回は7466 SPKの紹介と投資判断についてゆる~くお話しします。
この企業は自動車用品・補修部品を扱う専門商社です。国内営業を主力としており、景気に左右されず長期的に業績成長が続いています。株主還元にも積極的で、連続増配年数は24年、なんとこれは日本3位の記録です。近年は増配ペースも高まっており、このペースが続けば5年後には5%近い利回りに達するため、近い将来の超高配当銘柄候補だと考えています。
配当性向も25%とまだまだ余裕を持っていますので、減配リスクが限りなく低いSPK株を安全資産として保有してみてはいかがでしょうか。

市場:プライム
業種:卸売り
時価総額:136億円
株価:1308円
配当利回り:3.36%
PER:7.73
PBR:0.65
ROE:8.0

※投資は自己判断/自己責任のもと行ってください。

■高配当投資術 ーーなぜバフェットは日本株を買うのかーー
https://amzn.to/3KmknlG
↑「第9回 住友倉庫」にて紹介した実質PBRの考え方や、アフターコロナを勝ち抜くためのバリュー株投資について分かりやすくまとめた書籍です。堅苦しくないためすらすら読める点もおすすめポイントです。
■ファンダメンタル投資の教科書
https://amzn.to/35sf4SZ
↑銘柄分析をするなら何を差し置いてもまずはこの一冊。と言いたくなるような、基本を丁寧に教えてくれる書籍です。評価も非常に高く、じっくりファンダメンタル分析を身につけたい方なら誰にでもお勧めしたい一冊です。