【日本株銘柄紹介#25】積水樹脂【ゆっくり解説】

みなさんこんにちは、ゆっくりです。

今回は4212 積水樹脂の紹介と投資判断についてゆる~くお話しします。
この企業は道路資材で業界トップを走る化学メーカーです。積水化学の関連会社として、樹脂製の交通安全資材を製造・販売しています。道路脇の防音壁や電光掲示板、ガードレールといったインフラに関する製品を主力とするため、業績に浮き沈みが少ない点が特徴です。株主還元にも積極的で、配当は14年連続増配中、直近3年間で85億円の自社株買いを実施しています。原材料とエネルギー費の高騰から現在は株価と業績を落としていますが、24年以降の上振れに期待が持てる銘柄です。

市場:プライム
業種:化学
時価総額:741億円
株価:1710円
配当利回り:3.63%
PER:9.44
PBR:0.66
ミックス係数:6.23
ROE:7.16

※投資は自己判断/自己責任のもと行ってください。

■高配当投資術 ーーなぜバフェットは日本株を買うのかーー
https://amzn.to/3KmknlG
↑「第9回 住友倉庫」にて紹介した実質PBRの考え方や、アフターコロナを勝ち抜くためのバリュー株投資について分かりやすくまとめた書籍です。堅苦しくないためすらすら読める点もおすすめポイントです。
■ファンダメンタル投資の教科書
https://amzn.to/35sf4SZ
↑銘柄分析をするなら何を差し置いてもまずはこの一冊。と言いたくなるような、基本を丁寧に教えてくれる書籍です。評価も非常に高く、じっくりファンダメンタル分析を身につけたい方なら誰にでもお勧めしたい一冊です。