7/31【毎週更新】自動売買資産運用【週次報告】を更新しました   7/2【不定期更新】自動売買資産運用実績【詳細】を更新しました

【米国株 投資】避けるべきショートされている5銘柄

米国株式取引なら時間外取引が出来るマネックス証券がおすすめ!
マネックス証券

今年のGameStop株のショートスクイズは大きなニュースでした。ミーム株を取引して大金を稼いだ人もいますが、大幅にショートされている株は理由があってショートされており、多くの場合、これらの企業は1つ以上の深刻な問題を抱えています。衰退している業界にいるか、壊れたビジネスモデルを持っているか、または経営陣が色んなレベルで失敗している可能性があります。 今回は、モトリーフールのウィリアムズさんの記事、ショートされている疫病のように避けるべき5銘柄を見てみましょう。 1つ目は、Sundial Growers サンダイアル・グローワーズ、ティッカー SNDLです。これはカナダのマリファナ事業会社です。 2つ目は、Blink Charging ブリンク・チャージング、ティッカー BLNKです。この会社は、EV充電ステーションを設計、製造、所有、運営しています。 3番目はMicroStrategy マイクロストラテジー、ティッカー MSTRです。同社は、データ分析、モバイルソフトウェア、およびクラウドベースのサービスを提供しています。 4つ目はLordstown Motors ローズタウン・モーターズ、ティッカー RIDEです。同社はEVトラックメーカーです。 5番目はAMCエンターテインメント、ティッカー AMCです。同社は世界最大の映画館チェーンです。 関連動画 なぜ次のテスラを見つけるのが難しいのか【米国株 投資】

ローズタウンモーターズ 終わり!? 次のテスラじゃなかったの?【米国株投資 グロース】
サンダイアル・グローワーズ、ティッカー SNDL ブリンク・チャージング、ティッカー BLNK マイクロストラテジー、ティッカー MSTR ローズタウン・モーターズ、ティッカー RIDE AMCエンターテインメント、ティッカー AMC 記事 5 Heavily Short-Sold Stocks to Avoid Like the Plague https://www.fool.com/investing/2021/06/26/5-heavily-short-sold-stocks-avoid-like-the-plague/

松井証券【つみたてNISA】
「投資をもっと身近に、もっと手軽に」

LINE証券

【LINE証券の魅力】
・AIチャットでお客様のお取引を無料サポート
・たった3分で口座開設
・LINEポイントを使っての取引も可能!
・スマホで完結!充実した投資
いつも使っているLINEアプリで、数百円からあの有名企業の株に投資出来ます。

今なら口座開設で最大3,000円相当の株を0円で買えるキャンペーン中です!

最新情報をチェックしよう!