【2022年版】買ってはいけない投資信託ベスト7

米国株式取引なら時間外取引が出来るマネックス証券がおすすめ!
マネックス証券

投資信託は上手に使えば、初心者にとっても上級者にとっても有効な資産形成の手段です。しかし、全ての投資信託が良いというわけではありません。今回は【2022年版】「買ってはいけない投資信託」をランキング形式で7つ紹介してきます。3:11 第7位4:45 第6位7:24 第5位10:15 第4位13:50 第3位17:07 第2位22:25 第1位今後も投資や資産運用に関する動画を日々アップしますので、ぜひチャンネル登録のほど宜しくお願いします!LINEアカウントではyoutubeでは話しきれない内容であったり、無料個別相談を受け付けていたりしますので、ぜひLINEアカウントにも登録してくださいね。✅公式LINEはこちら✅https://lin.ee/1SlAdTL✅チャンネル登録はこちら✅https://www.youtube.com/channel/UCqPkTBRNDN8c_iX9GazCorA<ドルの助のプロフィール>元野村證券のファイナンシャル・プランナー&マネーライター&個人投資家。30代男性。総資産3億円。ウェルスマネジメント部隊での勤務経験あり。これまで1,000名以上の富裕層と会ってきました経験を踏まえて、お金持ち(富裕層)になるための資産管理を研究する動画を配信しています。私はまだ大した資産はないですが、皆さんと一緒にお金持ちを目指したいと思います。【Twitter】■保有資格プライベートバンカー資格(プライマリー)ファイナンシャル・プランナー資格(AFP)■略歴海外生まれ、東京育ち。私立御三家幼稚園に入園→私立御三家小学校にお受験入学→以降大学卒業までエスカレーター進学→大卒で野村證券入社→金融webメディア編集長→独立■投資経歴20歳でFXに200万円投入→大震災の円高ロスカットで157万円失う→アベノミクス全盛期は日本株レバレッジ投信(日経レバ、ブルベアなど)で空中戦を展開→細かい売買に疲れる→腰を据えた運用ができる不動産投資を開始→ローンによるレバレッジにハマり、4つの不動産を買い進める→総資産約3億円(純資産ではないことに注意。借り入れを含めたバランスシートの高さの話です)→有価証券は日本株小型株中心に運用■現在の保有資産日本株:時価2000万都内一棟マンション×1(簿価2億)都内区分マンション×3(簿価合計9000万)iDeCo:300万その他現金:少々(タイミングを見てブルベアをやっています)・座右の名は「フルレバレッジ」「ボラティリティ歓迎」・不動産投資の借入でB/Sを広げて、株式のキャピタルゲインでB/Sを綺麗にしていくのが基本戦略■特徴・社会人になって約10年、一貫して富裕層の資産管理業務に携わってきた・幼少期から多くの富裕層ファミリーの子息子女に囲まれて育ったため、富裕層とプライベートな付き合いが深い・プライベート、ビジネスの両面で多くの富裕層と接してきたことが強み■ライター実績7ヵ月以上連続でwebライター業(主にマネー系)で100万/月を達成中。「webライターで稼ぐノウハウ」も発信しています。【ドルの助ブログ】https://dorunosuke.com/※更新を停止しています。

松井証券【つみたてNISA】