【2022年7月】インデックス投資で10年続けた運用結果やモチベーション維持のコツ

NISAやiDeCoなどでeMAXIS Slim全世界株式(除く日本)に沿ったインデックス投資を続けて約10年、評価額は4000万円を突破し、先月比と比べて+110万円(+2.7%)となりました。
アメリカのGDPが2四半期連続でマイナスとなって、リセッション入の見方が強まる一方で、利上げの幅が抑えられるという見方も強まり、月末は株高、円高傾向になりました。
円高が続けば、評価額は株価に関係なくマイナスになりますが、インデックス投資家は為替ではなく株に投資しているので、引き続きBUY & HOLD(バイホー)が重要と考えています。
この10年、退屈なインデックス投資を続けてきたモチベーション維持の1つは目標設定であり、FIREという概念から、短期目標(SIDE FIRE)、中期目標(LEAN FIRE)、長期目標(FAT FIRE)と段階的に年齢と資産目標を立てることで入金力UPやモチベーション維持につながっています。

00:00 オープニング
00:32 セミナー中止のご連絡
00:54 本動画の要点
01:26 7月度運用結果
04:53 直近の市況
07:35 モチベーション維持のコツ

【参照・引用元】
eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)-2022年6月月報
https://emaxis.jp/pdf/geppou/253209/253209_202206.pdf

世界経済のネタ帳
https://ecodb.net/exec/trans_exchange.php?type=EXCHANGE&b=JPY&c1=USD&ym=Y&s=&e=

▼▼▼最新の運用状況・運用方針を公開中▼▼▼

★☆チャンネル登録お願いします☆★
https://www.youtube.com/channel/UC0fEvJwjg7ITUdL4VDBf_PQ?sub_confirmation=1

★☆ツイッター☆★

★☆ブログ☆★
https://okanenogakkou.net/

#お金の学校TV #投資信託 #運用結果

投資信託 ETFの最新記事8件