【2020年開始】中野仁のつみたてNISA&投資信託運用実績【2021.12】

ここでは中野仁がつみたてNISA、投資信託での運用実績を公開しています。(月末まとめ予定)

つみたてNISAって本当に増えるのか?投資信託ってどうなの?って疑問がある方は多いんじゃないでしょうか?

中野仁の運用実績を見て、つみたてNISAや投信信託を始めようか迷ってる方の参考になればと思います。

現在、投資金額はつみたてNISAが毎月満額+ボーナス設定で年40万、投資信託は毎日2,500円(+裁量)で月10万弱です。

 

自動売買運用実績はこちら

ここでは中野仁が自動売買での資産運用実績を載せています。投資資金は約500万で投資資金の割合は状況で変わり、入金も状況をみてしています。8.9月は過去の中でも微妙な結果で10月は盛り返してきましたが11月の自動売買の収支は?[…]

つみたてNISA

運用実績

 

運用ファンド

2020年につみたてNISAを始めました。

当初は色々なサイトを巡り、色々な事を考えて手探りで始めて以下の3ファンドを選択しました。

1.三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)(以下8均)

2.三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)(以下オルカン)

3.SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド(以下SP500)

 

つみたてNISAのおすすめ記事

関連記事

[embed width='800' height='600']https://www.youtube.com/watch?v=YYdJ5-SLFeo[/embed]▼作成した資料を使わないのはもったいないなと思ったので無料メル[…]

関連記事

[embed width='800' height='600']https://www.youtube.com/watch?v=qv0HRoePK-k[/embed] ▼S&P500よりも強い投資信託は? https[…]

 

選んだ理由は8均等は低リスク、オルカンは年利5%の安定感がある、SP500は常に成長し続けているアメリカだったからです。

始めて間もない頃にコロナショックが起こりましたが、
始めたばかりで金額が少ない事、積立は期間が長いほどリスクが減る事を考えて気にせずに毎日淡々と積み立てていきました。

段々とコロナショックから回復してきて、オルカンとSP500に比べて8均のリターンが物足りなくなったので8均の積立を停止しました。
それ以降はオルカンとSP500を半々で毎日積み立てています。

開始すぐにコロナショックを経験出来たのは凄く大きな経験で、積立ってこうやって増えていくんだなと。

そして、その経験から投資信託にも手を出していく事になります…

 

投資信託(特定口座)

運用実績

 

運用ファンド

投資信託はつみたてNISAで積立がどのようなものかわかり始めたので、2021年途中から追加で始めました。

以下の2ファンドで運用しています。

1.三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)(以下オルカン)

2.大和-iFreeレバレッジ NASDAQ100(以下レバナス)

 

NASDAQ100について詳しく知りたい方は

関連記事

[embed width='800' height='600']https://www.youtube.com/watch?v=lkbXBZUo9aY[/embed]▼動画で答えきれていないQ&Aをお届けする無料メルマガ始め[…]

 

関連記事

[embed width='800' height='600']https://www.youtube.com/watch?v=qm3fP8nADIg[/embed]投資のセンスがない凡人がお金持ちになるには長期積立でのインデックス[…]

 

関連記事

https://www.youtube.com/watch?v=Kgsvvr78YP0 ※米国株の為替手数料間違えました(SBI銀行を使う場合)行きが4銭、帰りが2銭→行きが積み立てで2銭、帰りが4銭合[…]

IMG

 

オルカンを選んだ理由は単純に安定感のあるファンドにつみたてNISAの金額にプラスしたかったから。

レバナスを選んだ理由は過去のリターンから多少リスクを背負ってもいいし、まだまだ伸びるんじゃないかと思ったからです。

結果的に、今のところは結構なペースで増えているので成功していると思います。

出口戦略はまだまだ先なのであまりにもリターンが少なくなったら一旦売って、下で買いなおすのもありかなとは…それがうまくいけばみんな億万長者なんですけどね…

 

レバナスの出口戦略について詳しくは

関連記事

[embed width='800' height='600']https://www.youtube.com/watch?v=dlNMa1eJ-co[/embed]iFreeレバレッジNASDAQ100に投資をしていれば、少額の積[…]

 

積立運用実績まとめ

 

 つみたてNISA投資信託合計
 

 

金額前月比年間金額前月比年間金額前月比年間
2021/3¥520,814  ¥11,002  ¥531,816  
2021/4¥600,881+¥80,067+¥80,067¥41,357+¥30,355+¥30,355¥642,238+¥110,422+¥110,422
2021/5¥647,039+¥46,158+¥126,225¥92,833+¥51,476+¥81,831¥739,872+¥97,634+¥208,056
2021/6¥683,781+¥36,742+¥162,967¥147,662+¥54,829+¥136,660¥831,443+¥91,571+¥299,627
2021/7¥736,525+¥52,744+¥215,711¥221,053+¥73,391+¥210,051¥957,578+¥126,135+¥425,762
2021/8¥774,589+¥38,064+¥253,775¥282,211+¥61,158+¥271,209¥1,056,800+¥99,222+¥524,984
2021/9¥830,740+¥56,151+¥309,926¥355,752+¥73,541+¥344,750¥1,186,492+¥129,692+¥654,676
2021/10¥845,290+¥14,550+¥324,476¥371,967+¥16,215+¥360,965¥1,217,257+¥30,765+¥685,441
2021/11¥932,365+¥87,075+¥411,551¥470,883+¥98,916+¥459,881¥1,403,248+¥185,991+¥871,432
2021/12¥981,020+¥48,655+¥460,206¥553,666+¥82,783+¥542,664¥1,534,686+¥131,438+¥1,002,870

 

感想

なんだかんだコツコツやっていけば増えてるもんですね。

つみたてNISAは2年で80万投資なので、現状で100万弱なのは良いパフォーマンスですね。
前にも書きましたがコロナショックで毎日含み損でも構わずに積み立てていた結果だと思います。

投資信託はオルカンよりもレバナスの方に少し積立金額を多くしています。
これはオルカンにはつみたてNISAよりも金額を入れたいと思ったから、そして
レバナスは多少のリスクを背負ってリターンを増やす為です。
このくらいになるとレバナスを入れる日に3万とか動いたりするので、たまに確認した時に大きく動いていると「おおっ」ってなりますね。

改めて、表を見ると10月のパフォーマンスがやけに悪いんですけど、何かあったのか…
全く思い出せない…もっともそれすら忘れているのが積立のいいところなのかも知れませんね…

2022年はコロナショックでまだ不安定かも知れませんが、落ち着いてくればテーパリング、各国の利上げ等で色々を動き、調整などを行いながらも増えていってくれることを祈ります。