米国上場のG7各国株式ETFを使った【過去最強の先進国株式分散投資ポートフォリオ】を現役のトレーダーが徹底検証します。

米国上場のG7各国株式のETF(アメリカ・日本・イタリア・ドイツ・フランス・カナダ・イギリス)を使ってポートフォリオを組んだ場合、「どの配分比率のポートフォリオが最も優れていたか?」を検証していきます。

【動画の目次】
0:12 ポートフォリオを構成する米国上場のG7各国株式のETFのパフォーマンスの検証
07:34 各ポートフォリオ(均等分散・リターン最大・リスク最小・シャープレシオ最大)のパフォーマンスの検証

※検証期間:1996/03/18~2021/12/31
※リターンの時間軸:1年(250営業日)
※リターンの種類:配当込み(配当が出てもそれを受け取らずに再投資した場合のリターン)

#G7
#米国etf
#先進国株式
#分散投資

【フクタのプロフィール】
株式・先物のトレーダー(専門は日本株)
フクタパートナーズ代表
新卒で就職した国内の証券会社でリテール営業として3年間働いたのちに独立してフクタパートナーズを設立。

【フクタパートナーズHP】
https://fukuta-partners.wixsite.com/website

【ツイッターアカウント】
@fkt_takayuki

【著作物(一部抜粋)】
『投資の断捨離術 ~投資初心者を卒業するために、やめた方がいい18のこと~』
https://amzn.to/3ixNUO5

『投資ガチ勢のアクティブファンドの選び方』
https://amzn.to/3jIMi3q

『結婚したいなら、感情を消しなさい ~妙齢女子の恋愛を確率と行動経済学でぶった斬る~』
https://amzn.to/2VCcvJb

【免責事項】
・当動画の情報は視聴者への情報提供を目的としてのみ作成したものであり、証券その他の金融商品の売買その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。

・当動画の内容は、フクタが信頼に足ると判断した情報源に基づき作成しますが、完全性、正確性、または適時性等を保証するものではありません。

・当動画の内容に基づいて投資をする場合における当該投資に関する最終決定は、必ず視聴者ご自身の判断と責任で行ってください。投資結果についてはフクタは一切の責任を負いかねます。