米国株大幅続落、S&P弱気相場入り 景気後退懸念強まる

米国株式市場は大幅続落し、S&P総合500種は弱気相場入りを示す水準に落ち込んだ。連邦準備理事会(FRB)による積極利上げで、米経済はリセッション(景気後退)に陥るとの懸念が出ている。

#アメリカ #経済 #米国株

チャンネル登録:https://youtube.com/ReutersJapan?sub_confirmation=1

ロイター.co.jpの公式アカウントです。

ウェブサイト:https://jp.reuters.com/
フェイスブック:https://www.facebook.com/ReutersJapan
ツイッター:https://twitter.com/ReutersJapan
インスタグラム:https://www.instagram.com/reutersjapan