資産推移と過去の資産シミュレーション結果を振り返ると全然違ってた(セミリタイアするまであと何年?って計算しても意味ない説)

▽チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/c/kabujin?sub_confirmation=1

私も過去に将来の資産シミュレーションってよく表計算ソフトを使ってやっていました。
でも、自分がこれまでやってきた資産シミュレーションって、想定通りになったことがありません(笑)
なので、今回の動画では自分の過去の資産シミュレーション結果を振り返りつつ、どのくらい想定通りじゃなかったか?について紹介します。
本当に当てにならないことが判ると思います。
資産推移は入金力が意味を持つのは数百万円レベルで、数千万円レベルになると入金力の影響は意味がなくなり、株価推移の影響が支配的になるので、当然ですが自分の資産が数千万円レベルになって以降の数年間が重要だと思いました。

【これまでの資産運用実績】
2017年:1,407万円 → 2,778万円
2018年:2,778万円 → 2,416万円
2019年:2,416万円 → 2,825万円
2020年:2,825万円 → 4,577万円
2021年:4,577万円 → ???万円

【資産運用方針】
①投資信託へ毎月5万円を米国インデックスに積立(つみたてNISA含む)
②①以外の毎月の黒字額は現金比率上げるために貯金
③②である程度の貯金が貯まって、かつ債券市場が下がってきたら債券ETF(BND)を購入

【プロフィール】
株JIN:東証1部上場企業のエンジニアとして働いている47歳独身サラリーマン
団塊ジュニア世代&就職氷河期世代
億り人に興味なし
総資産6千万円で会社を退職する予定(アーリーリタイア)
50歳までにFIRE(Financial Independence Retire Early)

【月1回の定期動画】
第1土曜18時:全資産運用実績公開
第2土曜18時:つみたてNISA運用実績公開
第3水曜18時:確定拠出年金運用実績公開
第3土曜18時:家計簿&給料公開
第4水曜18時:米国ETF(VWO)運用実績公開
第4土曜18時:米国ETF(VTI)運用実績公開

#株JIN #資産シミュレーション #セミリタイア