iDeCo? つみたてNISA? 悩まずどっちも! 違いとポイント知れば納得 マネーの世界・なるほどポンッ!【日経まねび】

日経「マネーのまなび」チャンネル登録はこちら!
https://www.youtube.com/channel/UCaD-0G5ElWKkHZZBIe4JH6w/

0:00 どっち?でなく、どっちも!

0:53 共通の武器①・運用益非課税

2:50 課税・非課税の差はこんなに

3:40 共通の武器②・積み立て投資

4:35 iDeCo/つみたてNISA比較表

5:13 5番勝負スタート!1番勝負・お得度

6:05 パワフルな「所得控除」

7:35 なるポンポイント~iDeCoを原資につみたてNISA

8:22 2番勝負・非課税額~計算上の枠は大きいiDeCo

10:52 3番勝負・自由度~自由なNISA、年齢・使途に厳しいiDeCo

12:55 4番勝負・ラインアップ~間口の広いiDeCo・質の担保つみたてNISA

15:37 5番勝負・費用、使い勝手~10月iDeCo加入には結構ギリギリ

投資を考えた時、非課税メリットを味方につけない選択肢はありえません。心強い味方が「NISA(少額投資非課税制度)」と「iDeCo(個人型確定拠出年金)」。「ニーサとイデコ」の呼び名はだいぶ普及しましたが、使える人や期間、対象の金融商品を改めて思い出そうとすると「アレ? どっちがどっち?」となりませんか?

10月の法改正を受け、これまでiDeCoに事実上参加できなかった750万人ともいわれる会社員の加入が新たに可能になります。この機をとらまえ、マネー・エディターの山本由里がつみたてNISAとiDeCoを5番勝負で比較します。どっちのお得度が高いか、商品は豊富か、使い勝手はどうか――。とはいえ、強調したい結論は「両方活用すべし」。使わなかった非課税枠は消え去るのみで取り戻せません。ダブルiDeCo・つみたてNISAに向けて「なるほどポンッ!」と解説します。
#つみたてnisa  #ideco

日経電子版「マネーのまなび」
https://www.nikkei.com/money

ツイッター

マネーのまなび Navigation
記事・イベントなどの各種情報をこちらに集約しています
http://facebook.com/groups/manebi/facebook